about

正確には、(有)伸関輪業と云います。
(ユウ)シンセキリンギョウと読みます。略して、「しんせき」。
そもそも、伸関とは、何か? 名前なのか? ?

この屋号を付けたのは、初代 関梅太郎が、1936年に、創業の際に
お店が伸びるようにと願いを込めて、自分の苗字の上に、伸の字をつけた
のが、はじまり。
それ以来、「しんせき」の名前で、親しまれているのだが、
お客様が、「しんせき」で自転車を買ったと話すことから、
「親戚」と勘違いする人も多く、血のつながりもないのに、やたらと
巷に親戚が、多い。

 「いい自転車に乗ろうよ」をテーマにWEBを立ち上げたのが、2001年
から。
実店舗は、ビアンキ輸入車を扱うスポーツ館と国産を扱うファミリー館で、
構成されていて駐車場は、お店の前にある。

三代目の私は、作業場で、ひたすらリムの振れとりに打ち込んでいる。たぶん。
店長がビアンキの理由→https://note.mu/cycleshinseki